博多美人研究所|博多育ちの自然派化粧品 初雪の雫

  • ログイン
  • 新規会員登録

ゲスト

お気軽にお問い合わせ下さい

トップページ > メイク落としの注意点

メイク落としの注意点

メイク落としや洗顔を面倒だからといってなんとなく済ませてはいませんか。メイク落としはスキンケアの基本となる工程でもあるためしっかり行いたいものです。メイクが肌に残っていると肌トラブルの原因にもなるため、しっかり落として肌にメイクを残さないようにしましょう。こちらではメイク落としの際の注意点について考えていきたいと思います。

メイク落としの前に

まず、メイク落としをする前に注意しておきたいのが、肌を乾いた状態にしておくことです。メイクを落とす際に顔を下洗いする方もいますが、余計な水分が残っているとクレンジングとメイクがなじみにくくなり、メイクを十分に落とすことができなくなってしまいます。よって、必ず肌が乾いた状態でクレンジングは使用するようにしましょう。

メイク落としはぬるま湯で

冷たい水だと油が固まって汚れが落ちにくくなるため、ぬるめのお湯で洗い流します。33度前後のぬるめのお湯を使用すると余分な皮脂が自然と顔の表面に浮き上がりやすくなり、お肌を優しく洗うことができます。また、決して熱いお湯は使用してはいけません。熱いお湯はお肌に必要な皮脂まで一緒に洗い流してしまうため、乾燥やつっぱりの原因になってしまいます。よって、メイク落としは熱すぎず、冷たすぎないぬるめのお湯で落としましょう。

このようにメイク落としの注意点はいくつかあります。もしも誤ったメイク落としの方法を行っていると肌にダメージが蓄積され、美しいお肌を保つことができなくなるので注意が必要です。博多美人研究所では、年齢肌に透明力を与えるスキンケア商品を扱っております。「初雪の雫クレンジング」は、13種類のアミノ酸とアミノ酸誘導体が配合されたノンオイルアミノ酸クレンジングです。敏感肌の方や乾燥肌の方にも安心してご使用いただけます。
このページの先頭に戻る